バッテリーリフレッシュお申し込み上の注意点
●バッテリー型番確認方法について
バッテリーをPCから取り外し、ラベルに記載されている型番をご確認下さい。
ご不明な場合は、当社までお問い合わせください。
リフレッシュ対象外のバッテリーが送られてきた場合、返却送料はお客様ご負担となりますのでご注意ください。

●バッテリーリフレッシュ納期について
リフレッシュ作業に要する時間は7〜12日程度ですが、前後する場合がありますのでご了承下さい。
バッテリーの種類、劣化状況、制御基板の劣化状況により前後する場合があります。
お客様からの個別の納期お問い合わせに関しては、ご対応いたしかねます。

●リフレッシュ申し込み後のキャンセルについて
バッテリーが到着後は、直ちにリフレッシュ作業に入りますので、キャンセルはいたしかねます。
(お客様のバッテリーをリフレッシュ前の状態に戻して返却することは できません。)
バッテリーが到着前のキャンセルは必ず、事前に連絡をお願い致します。

●バッテリーパックの外観について
リフレッシュ後のバッテリーパックに関しては、下記点についてご了承下さい。
ケース開封作業により若干のキズ等が残ることがあります。
ケースの外観変化につきましてはクレーム、返品、弁償等の対応はできませんのでご了承ください。
ただし、使用上、機能上に支障がある場合はこの限りではありません。

●リフレッシュ不可バッテリーの処理について
バッテリーパック内の制御回路上の問題により「リフレッシュ不可」となる場合がございます。
作業不可(リフレッシュ不可)の場合、その旨をご連絡させていただき、ご返却、または弊社にて廃棄処理をさせていただきます。

お申し込み時に、リフレッシュ不可の場合のバッテリーの処理方法(「返却」または「廃棄」)をご選択ください。
・廃棄を希望の場合
弊社にて責任を持って廃棄。費用は一切かかりません。

・返却をご希望の場合
再組立て後、返送させていただきますが、内蔵するセルは、作業工程の都合上、
元のセルにお戻し出来ない場合がございます。
また、制御回路の不良により、バッテリーパックが動作しない場合もございますので、ご了承下さい。
・リフレッシュ不可の場合の代金はかかりません。(すでに入金済みの場合はご返金します。)
・リフレッシュ不可となったバッテリーの保証、代金相当分の金額の弁償はいたしかねます。

●リフレッシュバッテリー稼動時間について
容量UP交換するセルの容量アップであり、PC装着時のバッテリー駆動時間を保証するものではありません。
パソコンの機種、制御方法、電源プロパティ設定等によりセルの容量どおりに駆動時間が延びない場合があります。

●バッテリーリフレッシュの保証について
バッテリーリフレッシュの保証期間は6ヶ月です。
安全面、品質面には万全を期していますが、万が一不良のあった場合 当社までご連絡ください。
保証期間内であれば無償で修理対応させていただきます。
保証期間を過ぎた場合は、有償(基本料金:\3,800(税抜))で修理させていただきます。
その場合、送料はお客様負担でお願いします。
但し、バッテリー再生リフレッシュ作業とは関係なく、内蔵する制御回路基板 又は搭載部品の予期せぬ寿命劣化等による故障の場合には、別途、修理代金を請求させていただく場合もございますので、ご了承願います。

不具合内容を当社へご連絡下さい。

このサービスはメーカーとは全く関係がなく、リフレッシュ後はメーカーのサービス、保証は受けられません。

以下のような場合にはリフレッシュサービス保証外となりますので ご了承下さい。
(詳細はPDF形式バッテリー再生リフレッシュ品質保証規定を参照願います)
・ご納品日より6ヶ月以上経過した商品の場合
・機器本体が原因による不具合の場合
・不良となった本品をお預かりさせて頂けない場合
・不良バッテリーが他社製品の場合
・本品を改造又は、機器本体を改造してご使用されている場合
・本品を譲渡されてご使用された場合
・落下・水漏れ等お客様ご自身のお取り扱いにより破損・不具合が生じた場合
・その他、お客様ご自身のお取り扱い不注意により破損・不具合が生じた場合
・本品内の電池以外の部品の経年劣化による不具合の場合
(別途、有償修理対応も可能ですので、ご相談ください)
・ケースその他部品の外観の変化
(ケース及びコネクター等の外観については、多少の傷、破損、汚れ等が残る場合がございます)
・弊社に連絡無くメーカーに直接修理を依頼した場合
・残量表示(時間、サイクル数等)の不具合の場合
・バッテリーパック内の電池以外の部品の経年劣化による不具合の場合
・PCでのバッテリー駆動時間(極端に短い場合は除きます)
・バッテリーパック残量インジケーターの問題

●バッテリー発送の際のご注意
輸送時に破損しないよう梱包してください。
バッテリーは精密機器です。緩衝材などで包んでお送りください。

●ご使用前のお願い
お手元に届きましたリフレッシュ済のバッテリーは、機器本体または専用の充電器にて充電し、機器本体または、充電器のバッテリー残量表示がアップすることを確認して下さい。その上で、満充電まで充電を行ってから使用することをお奨めします。満充電せずにバッテリーを完全放電させると、再充電が出来なくなる場合がございます。

 − 電動アシスト自転車用 ニッケル水素・カドミウム電池をご使用の場合 −
―藉充電が必要です。
ご使用の前に必ず、専用充電器で充電してください。充電しないと、自転車本体に取り付けても電源が入らない場合がございます。
※ お手元に届きましたバッテリーが満充電の場合には、充電中を表示するランプが点灯しない場合もございます。その場合には、残量確認ボタンにてLEDランプをご確認ください。

過剰なリフレッシュ動作はおやめください。
充電器には自動でリフレッシュ動作を行うものが多く、必要な時期に自動でリフレッシュ動作を行うものと思いますので、その場合にはリフレッシュ動作を行って下さい。それ以外のリフレッシュ動作は、バッテリーに負担が掛かり、劣化が早まりますのでご注意ください。


▲トップへ

Copyright (C) パソコン修理ドットコム by インバースネット 株式会社. All rights reserved.