採用情報 採用情報 RECRUIT

社員インタビュー

玉城 沙織

2006年8月入社 営業部有人店舗課

玉城 沙織

saori tamashiro

現在の業務内容を簡単に教えてください。

入社直後から「ショップ・インバース 秋葉原1号店」の店長を任されています。一般的な量販店と異なるのは、定価がない中古やジャンク商品の値段を、自分の目利きひとつで決めていくところです。商品説明をする場面は、ほとんどありません。最初からパソコンに詳しい方が来店しますからね。

平均的なケースとして、1日の流れはどのようになっていますか?

11:00
出社
出社

新しく届いた商品の荷下ろし、値付け、陳列

11:30
店舗オープン

販売と補充
出納・売上管理、アルバイトの勤怠管理

クロージング
19:30
クロージング

レジ閉め、日報の記入
翌日の準備

20:00
退社

この会社を知ったきっかけは何でしょう?

実は以前、同業に勤め、インバースネットから商品を仕入れていたのです。そのころのインバースネットは卸し専門でしたが、一般ユーザー向けの店舗を初めてオープンするということになり、声をかけていただいた形です。問屋が直販するわけですから、「もう、かなわないな」と、比較的前向きに受け止めたことを覚えています。

インバースネットとは、どのような会社ですか?

一言で言うと「裁量の幅が大きい」組織です。実際、店舗運営のノウハウなどを、自分たちで築き上げてきたという自負がありますね。それなりの責任は伴いますが、何といっても自由なので楽しいです。自分で考えて動ける人には、やりがいのある会社なのではないでしょうか。

入社して変わったことはありますか?

「人へ頼れるようになった」ことでしょうか。開店当時は、何でもかんでも自分で対応しようと考えていたんです。ところが、お客さんの知識にはとうてい追いつけない。だったら、お店をコミュニケーションスペースのようにして、わからないことがあったら、こちらから聞いちゃえと。「できないことを無理してやるより、できることを積み重ねる」。そんなしたたかさを、現場では学びました。

応募を検討している方にメッセージをお願いします。

ショップとはいえ、動きの大きい業界ですから、同じことの繰り返しではありません。商品知識がない方でも、仕事をしながら自然に覚えていけると思います。むしろ、物おじしないような姿勢があるとうれしいです。言葉が通じない外国人への接客にも、同じことがいえますよね。誠意さえ持っていれば、結局は何とかなるものです。

採用に関するお問い合わせ

現在、募集している職種はありませんが、当社をより良い会社にしていくためにご尽力いただける方であれば、積極的にお会いしていきたいと考えています。
当社で仕事をすることに興味を持たれましたら、まずは問い合わせメールにて「当社で何をしたいか?・何ができるか?」を簡単にお下記頂いてご送信ください。

受付時間 平日9:30〜17:30 Tel.045-451-2411 お問い合わせフォームはこちらから

CONTACT

各サービスごとに窓口が
異なりますので
該当のサービスをご確認の上
お問い合わせください

各種サービス別 お問い合わせ一覧
パソコン買取なら 0120-72-2413 高額買取 見積無料
法人のお客様 個人のお客様