パソコンが重い原因とは?高速化するための解決方法をご紹介!格安で対応!PCに関する故障、トラブルならパソコン修理ドットコムへ!

パソコン修理ドットコム

パソコンが重い原因とは?高速化するための解決方法をご紹介!

HDDのデフラグ(最適化)を行う

デフラグとは、簡単にまとめると「HDD内を整理整頓して、情報を探す時間を短縮させるためのメンテナンス」です。
長期間パソコンを使用していると、普段使用しているファイルやフォルダ以外にも、普段使用しないデータがHDD内に蓄積していきます。
この普段使用しないデータは、パソコンが処理を行う上で必要なものなのですが、1度もメンテナンスをしていないと整理されていない状態ままになっています。整理されていないデータは、情報を探し出すまでに時間がかかってしまいます。つまり、パソコンの処理速度自体が遅くなってしまうのです。
そうならないために、パソコンにはデータを整理整頓する「デフラグ」があります。デフラグを行うことでパソコンの処理速度の改善、また空き容量も少し増加するというメリットがあります。このデフラグ作業を1度も行っていない場合は、試してみてください。

※下記作業をお客様ご自身で行なった場合に起こった不具合、故障等に関しましては、当社では責任を負いかねます。
※デフラグを行う前にご確認ください。
  • 起動中のソフト(プログラム)を全て終了させてから実行してください。
  • HDDが大容量化していると、デフラグが完了するまでに長時間かかります。
  • デフラグ中は、他の作業が出来ません。
  • HDDの劣化・故障が近い場合、壊れてしまうことも稀にあります。
  • デフラグを行う前にディスククリーンアップを行う

Windows 10のデフラグ方法

※Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

※初期設定で自動的に週1で実行されるようになっております。(バックグラウンドで動作します。)

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示し、「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。 Windows 10のデフラグ方法 ステップ1
  2. 「コントロールパネル」が表示されます。「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。 Windows 10のデフラグ方法 ステップ2
  3. 「システムとセキュリティ」が表示されます。「管理ツール」内から「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします。 Windows 10のデフラグ方法 ステップ3
  4. 「ドライブの最適化」が表示されます。

    手動でデフラグを実行する場合:
    「状態」欄のドライブの一覧から、デフラグを実行したいドライブ名をクリックして、「最適化」をクリックします。
    選択したドライブの「最後の実行」欄に「実行中...」と表示されてデフラグが開始されるので、しばらく待ちます。
    Windows 10のデフラグ方法 ステップ6 手動 自動

    自動でデフラグを実行する場合:
    「スケジュールされた最適化」欄から「設定の変更」をクリックします。
    Windows 10のデフラグ方法 ステップ4 自動 「最適化のスケジュール」が表示されますので「スケジュールに従って実行する(推奨)」にチェック→ 「頻度」ボックスをクリックし、表示された一覧からデフラグを実行する頻度をクリックします。
    「ドライブ」の「選択」をクリックし、 「定期的なスケジュールで最適化するドライブを選択してください」 ボックスから、デフラグを実行したいドライブにチェックを入れ「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックして前の画面に戻ります。 Windows 10のデフラグ方法 ステップ4 自動

  5. デフタグ実行、または設定を終了させます Windows 10のデフラグ方法 ステップ5 手動 自動

    手動でデフラグを実行する場合:
    「最後の実行」欄に実行した日時が表示され、「現在の状態」欄に「OK」と表示されたらデフラグ完了です。 「閉じる」をクリックします。

    自動でデフラグを実行する場合:
    「スケジュールされた最適化」欄に、設定した頻度が表示されていることを確認し、「閉じる」をクリックします。

以上で操作は終了です。

Windows 7のデフラグ方法

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。 Windows 7のデフラグ方法 ステップ1
  2. 「コントロールパネル」が表示されますので「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。 Windows 7のデフラグ方法 ステップ2
  3. 「管理ツール」内の「ハードドライブの最適化」をクリックします。 Windows 7のデフラグ方法 ステップ3
  4. 「ディスクデフラグツール」が起動します。

    手動でデフラグを実行する場合:
    「現在の状態」欄からデフラグしたいハードディスクドライブを選択し、「ディスクの最適化」をクリックします。
    デフラグを実行したディスクの「進行状況」欄に状況が表示されるので、終了するまでしばらく待ちます。

    ※ここでは例として、「Windows 7(C:)」をクリックしています。 ※ デフラグを中止するには、画面下部の「操作の中止」をクリックして、「閉じる」をクリックします。 Windows 7のデフラグ方法 ステップ4 手動

    自動でデフラグを実行する場合:
    「スケジュールの構成」をクリックします。
    「ディスクデフラグツール:スケジュールの変更」が表示されますので、
    デフラグを自動で実行するスケジュールを設定し、「OK」をクリックします。
    ※Windows 7の初期状態では、毎週水曜日1:00にデフラグを自動で実行するように設定されています。 Windows 7のデフラグ方法 ステップ4 自動

  5. デフタグ実行、または設定を終了させます

    手動でデフラグを実行する場合:
    デフラグが完了すると、「進行状況」欄の表示が消え、「最後の実行」欄に実行日時が表示されます。 表示内容を確認して、「閉じる」をクリックします。

    自動でデフラグを実行する場合:
    「ディスクデフラグツール」画面に戻ったら、「スケジュール」欄の表示が変わったことを確認し、「閉じる」をクリックします。

以上で操作は終了です。


それでも解決しない場合は
ハードウェアが原因かもしれません

パソコン修理ドットコムまで
お気軽にご相談ください!

ハードウェアが原因の場合

修理受付・お問い合わせ

パソコンの修理・トラブルサポートについて、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・お見積りはこちらのフォームから! 壊れている、古い型、自作PCでもOK!パソコン無料回収サービス
パソコンの修理・トラブルサポート、PCに関することはパソコン修理ドットコムにお任せください。格安で対応いたします。
「液晶が割れた」「ディスプレイが故障した」「パソコンの電源が入らない」「Windowsが起動しない」「OSを復旧させたい」「キーボードが打てなくなった」「黒い画面にエラーメッセージが出る」「PC本体から異音が聴こえる」「PCが自動でシャットダウンする」「見たことないエラーメッセージが表示される」「ブルースクリーンが表示される」「強制終了を繰り返す」「ウイルス・スパイウエアに感染したので駆除したい」「CD・DVD のデータを読み込まない」「パソコンの動作が重い」「PCの起動速度を速くしたい」「WindowsOSを最新の状態にしたい」「WindowsOSのバージョンアップさせたいがインストール方法が分からない」「格安で修理したい」「HDD・メモリ・SSDを換装したい」「大事なデータを新しいデバイスへ移行したい」「バッテリーを回復させたい」「PC内部をクリーニングしてリフレッシュさせたい」「マザーボード上のパーツを交換したい」など等、突然のこんなトラブルでお困りのときにご連絡ください。ヤマダ電機のグループ会社なので、メーカーよりも格安で対応可能です。部品在庫についても豊富な中古在庫から多数のパソコンメーカー・パソコン機種の部品を豊富に取り揃えていますので、メーカサポートの切れた古いパソコンでも十分に対応できます。古いPCでも部品を交換したり増設したりすることで、まだまだ十分利用できるようになります。使い慣れたパソコンを末永くご愛用ください。また、初心者ユーザー向けに「ウイルス・スパイウエア対策」「OSのインストールサービス」「オフィスソフト、ウイルス・スパイウエア対策ソフトインストールサービス」「HDD、SSD、メモリ、光学ドライブの増設・交換サービス」なども行っております。パソコン修理ドットコムはヤマダ電機のグループ会社として皆様からご信頼を得るとともに、パソコン・PCに関するあらゆるトラブルを格安で高品質のサービスのご提供いたします。
Copyright (C) パソコン修理ドットコム
by インバースネット 株式会社. All rights reserved.
メールでのお問い合わせ